Japanese Listening 146 – The Reason I Jump

僕が飛び跳ねる理由

Jump

The Reason I Jump (slow) slow
The Reason I Jump (fast) fast

study material here
』という本が、

は、東田直樹さんといいます。。そして、

著者は、が、。そして、この本では、

を、

日本語 English ひらがな
僕が飛び跳ねる理由 The Reason I Jump ぼく が とびはねる りゆう
自閉症の僕が飛び跳ねる理由 The reason I, as a boy with autism, jump じへいしょう の ぼく が とびはねる りゆう
イギリスやアメリカ、カナダで出版され published in England, America and Canada イギリス や アメリカ、カナダ で しゅっぱん され
10万部を突破し broke through 100,000 copies 10まん ぶ を とっぱ し
話題になっています has become a much talked about topic わだい に なっています
今では世界20カ国以上で翻訳され has been translated in over 20 countries and いまでは せかい 20かこく いじょう で ほんやくされ
出版されています has been published しゅっぱん されています
この本の著者 the author of this book この ほん の ちょしゃ
この本を書いた時、彼はまだ中学2年生でした he was still a second year student in junior high school when he wrote the book この ほん を かいた とき、かれ は まだ ちゅうがく 2ねんせい でした
彼自身が自閉症なのです he himself has autism かれ じしん が じへいしょう なのです
人と話しをする事が出来ません is unable to talk with people ひと と はなし を すること が できません
訓練をして筆談というコミュニケーションが出来るようになりました practiced and came to be able to communicate writing notes くんれん を して ひつだん という コミュニケーション が できるように なりました
自分と同じ自閉症の人の心の中を what is in the hearts of people with autism like himself じぶん と おなじ じへいしょう の ひと の こころ のなか を
彼なりに説明してくれています explains it to us in his own fashion かれ なり に せつめい してくれています
この本を通して through this book この ほん を とおして
少しでも自閉症の人の事を身近な友達のひとりだと思ってもらえる事 to have (us) think of people with autism as one of our close friends すこしでも じへいしょう の ひと の こと を みぢか な ともだち の ひとりだと おもって もらえる こと
著者は願っています the writer hopes ちょしゃ は ねがっています

Amazon Japan Amazon Japan
Print Friendly, PDF & Email
The reason I, as a boy with autism, jump じへいしょう の ぼく が とびはねる りゆう
published in England, America and Canada イギリス や アメリカ、カナダ で しゅっぱん され
broke through 100,000 copies 10まん ぶ を とっぱ し
has become a much talked about topic わだい に なっています
has been translated in over 20 countries and いまでは せかい 20かこく いじょう で ほんやくされ
has been published しゅっぱん されています
the author of this book この ほん の ちょしゃ
he was still a second year student in junior high school when he wrote the book この ほん を かいた とき、かれ は まだ ちゅうがく 2ねんせい でした
he himself has autism かれ じしん が じへいしょう なのです
is unable to talk with people ひと と はなし を すること が できません
practiced and came to be able to communicate writing notes くんれん を して ひつだん という コミュニケーション が できるように なりました
what is in the hearts of people with autism like himself じぶん と おなじ じへいしょう の ひと の こころ のなか を
explains it to us in his own fashion かれ なり に せつめい してくれています
through this book この ほん を とおして
to have (us) think of people with autism as one of our close friendsすこしでも じへいしょう の ひと の こと を みぢか な ともだち の ひとりだと おもって もらえる こと
the writer hopes ちょしゃ は ねがっています

Comments are closed.