Japanese Listening – J-pop Through Music to Everyone “ powdery snow”

粉雪-Konayuki

は いつも   のに
  のに

など はいないだろう
それでもから  はないけど  もなくて などいけない
になれないなら だけ

 ねえ なら
ことがのかい

僕は君の心に  そのへ ずっとまで
てゆきたい そこで なんて のは僕のほう
君のかじかんだことだけでのに

粉雪 ねえ  あまりに さらつくアスファルトの上 シミになってゆくよ

粉雪 ねえ   それでも僕は君のこと 

粉雪 ねえ   なら
  かえすから

English-Powdery Snow

In the season when powdery snow falls, we always lose each other
Even if we see the same sky lost in the crowd
Even if we both freeze alike in the cold wind

I may not know everything about you
Yet I found you from among hundred million people
I can’t prove it but I really believe so

We cannot live the same time without trivial fights
If we cannot be ourselves, joys and sorrows have no meaning

Tell me, powdery snow, could we share the solitude
If you dyed our hearts white?
I want to press my ear against her heart
And go down deep toward her voice
I want to meet her once again down there

I was the one who was superficial
Wanting us to understand each other
When I was tied to her
Only by holding her cold hands

You powdery snow, so fragile before eternity
You turn to stains on the rough asphalt road

You powdery snow, my heart wavers so helplessly sometimes
And yet I want to protect her forever

You powdery snow, if you dye our hearts white
We will wrap our solitude and give it back to the sky

Print Friendly, PDF & Email
 こなゆき まう きせつ
 すれちがい
 ひとごみ に まぎれても
 ひとごみ に まぎれても
 かぜ に ふかれて
 にたよう に こごえる
 ぼく は きみ の すべて
 しって
 いちおくにん
 きみ を みつけた よ
 こんきょ
 ほんき で おもってるんだ
 ささい な いいあい 
 おなじ じかん いきて
 すなお
 よろこび も かなしみ も むなしい
 こなゆき
 こころまで しろく そめられた
 ふたり のこどく
 わけあう
 できた
 みみ おしあてて
 こえ の する ほう
 ふかく
 おり
 もう いちど あおう
 わかり あいたい
 うわべ を なでてた
 て を にぎりしめる
 つながってた
 えいえん を まえ に
 もろく
 とき に たよりなく
 こころ は ゆれる
 まもり つづけたい
 こころ しろく
 そめられた
 ふたり の こどく を つつんで
 そら に

Comments are closed.