Japanese Listening 225 – Female Sushi Chefs

女性の寿司職人

Female Sushi Chefs (slow) slow
Female Sushi Chefs (fast) fast

study material here

寿司職人は、 のかもしれません。

。そのため、お客さんもも多いのかもしれません。

寿司職人は、を手になじませるそうです。そのため女性でも美味しいお寿司をにぎれるのです。

「うまい寿司に」と女性寿司職人に

日本語 English ひらがな
お寿司屋さんにいくと when (we) go to a sushi restaurant おすしやさん に いく と
寿司職人がお寿司を握ってくれますが a sushi chef will make us sushi, but すし しょくにん が おすし を にぎっ て くれます が ♦職人 literally means a master.
女性の寿司職人を見かける事はほとんどありません we hardly ever find female sushi chefs じょせい の すし しょくにん を みかける こと は ほとんど ありません
男社会とされていました was regarded as a male society おとこ しゃかい と されて いました
そして今でも and even now そして いま でも
女性が寿司職人になるには in order for a woman to become a sushi chef じょせい が すし しょくにん に なる に は
男性に比べると compared to men だんせい に くらべる と
まだまだ難しい still difficult まだまだ むずかしい
女性の手は男性よりも温かく women’s hands are warmer than men’s and じょせい の て は だんせい より も あたたかく
お寿司を握っても美味しくないと言われます it is said that sushi made by women is not tasty おすし を にぎって も おいしくない と いわれます
男性職人のお寿司を好む人 people who prefer a male chef’s sushi だんせい しょくにん のお すし を このむ ひと
ですが but, however ♦casual expression, not used in writing ですが
衛生状態や手の温度を下げるために for sanitation and to lower the temperature of (their) hands えいせい じょうたい や て の おんど を さげる ため に
お寿司を握る時に when (they) make sushi おすし を にぎる とき に
「手酢(てず)」という酢 a vinegar called ‘tezu’ 「て ず」という す
手になじませる accustom (their) hands て に なじませる
うまい寿司に for good sushi うまい すし に
男女は関係ない it doesn’t matter if it’s a man or a woman だんじょ は かんけいない
しっかり仕事を教えてくれるお店や 寿司学校 restaurants and sushi chef schools that steadfastly teach the job しっかり しごと を おしえて くれる おみせ や すしがっこう
サポートで with the support of サポート で
今後の女性寿司職人の活躍が楽しみです I look forward to the active participation of women sushi chefs from now on こんご の じょせい すししょくにん の かつやく が たのしみ です

Female Sushi Chef video

Print Friendly, PDF & Email
when (we) go to a sushi restaurantおすしやさん に いく と
a sushi chef will make us sushi, butすし しょくにん が おすし を にぎっ て くれます が ♦職人 literally means a master.
we hardly ever find female sushi chefsじょせい の すし しょくにん を みかける こと は ほとんど ありません
was regarded as a male societyおとこ しゃかい と されて いました
and even nowそして いま でも
in order for a woman to become a sushi chefじょせい が すし しょくにん に なる に は
compared to menだんせい に くらべる と
still difficultまだまだ むずかしい
women’s hands are warmer than men’s andじょせい の て は だんせい より も あたたかく
it is said that sushi made by women is not tasty おすし を にぎって も おいしくない と いわれます
people who prefer a male chef’s sushiだんせい しょくにん のお すし を このむ ひと
but, however ♦casual expression, not used in writingですが
for sanitation and to lower the temperature of (their) handsえいせい じょうたい や て の おんど を さげる ため に
when (they) make sushiおすし を にぎる とき に
a vinegar called ‘tezu’「て ず」という す
it doesn’t matter if it’s a man or a womanだんじょ は かんけいない
restaurants and sushi chef schools that steadfastly teach the jobしっかり しごと を おしえて くれる おみせ や すしがっこう
with the support of サポート で
I look forward to the active participation of women sushi chefs from now onこんご の じょせい すししょくにん の かつやく が たのしみ です

Comments are closed.