Japanese Listening 269 – Destiny, the Kamakura Story

Destiny, the Kamakura Story (slow) slow
Destiny, the Kamakura Story (fast) fast

study material here

12月9日に『DESTINY 鎌倉ものがたり』。この映画は『鎌倉ものがたり』のものです。

(あきこ)が。亜紀子は

" >
日本語 English ひらがな
DESTINY 鎌倉ものがたり Destiny, the Kamakura Story DESTINY かまくらものがたり
という映画 The movie called, という えいが
公開されました was released こうかいされました
1984年から連載されている has been serialized since 1984 せんきゅうひゃくはちじゅうよねんから れんさいされている
漫画を実写化した the comic was turned into a live-action adaptation まんが を じっしゃかした
物語は神奈川県の鎌倉を舞台にしています the story is set in Kamakura of Kanagawa Prefecture ものがたり は かながわけん の かまくらを ぶたいに しています
一色正和は鎌倉に暮らすミステリー作家 Isshiki Masakazu (is) a mystery writer living in Kamakura いっしき まさかず は かまくらにくらす ミステリーさっか
年の若い亜紀子 a young Akiko としのわかい あきこ
正和のもとに嫁ぎました marries Masakazu まさかず の もとに とつぎました
新しい生活に驚く事ばかり has nothing but surprises in her new life あたらしい せいかつに おどろくことばかり
道を歩けば when she walks down the streets みちを あるけば
魔物や幽霊 demons and ghosts まもの や ゆうれい
怪物や仏様、死神が現れます Monsters and departed souls, and the grim reaper appear かいぶつ や ほとけさま 、 しにがみが あらわれます
この場所は色んなものが仲良く暮らす街らしいのです in this place, it appears to be a town where various things get along fine このばしょは いろんなものが なかよくくらす まちらしいのです
ある日 one day あるひ
病に倒れた正和が目を覚ますと when Masakazu who has collapsed from her illness awakes やまいに たおれた まさかずが めをさますと
亜紀子の姿が消えていました Akiko had disappeared あきこ の すがた が きえていました
亜紀子は不慮の事故で亡くなって Akiko had died in a freak accident and… あきこ は ふりょ の じこで なくなって
黄泉の国(よみのくに=あの世)に旅だっていました had exited to the underworld (yomi no kuni = the next world, the afterlife) よみのくに ( よみ の くに = あのよ ) に たびだっていました
正和は亜紀子を取り戻すために in order to get Akiko back, Masakazu まさかずは あきこ を とりもどすために
黄泉の国に向かいます heads to the underworld よみのくに に むかいます
そこには亜紀子をさらったたくさんの魔物たちが待っていました there, many of the evil entities that kidnapped Akiko were waiting そこには あきこ を さらった たくさんのまものたち が まっていました

Print Friendly, PDF & Email
Destiny, the Kamakura Story DESTINY かまくらものがたり
The movie called, という えいが
was released こうかいされました
has been serialized since 1984 せんきゅうひゃくはちじゅうよねんから れんさいされている
the comic was turned into a live-action adaptation まんが を じっしゃかした
the story is set in Kamakura of Kanagawa Prefecture ものがたり は かながわけん の かまくらを ぶたいに しています
Isshiki Masakazu (is) a mystery writer living in Kamakura いっしき まさかず は かまくらにくらす ミステリーさっか
a young Akiko としのわかい あきこ
marries Masakazu まさかず の もとに とつぎました
has nothing but surprises in her new life あたらしい せいかつに おどろくことばかり
when she walks down the streets みちを あるけば
demons and ghosts まもの や ゆうれい
Monsters and departed souls, and the grim reaper appear かいぶつ や ほとけさま 、 しにがみが あらわれます
in this place, it appears to be a town where various things get along fine このばしょは いろんなものが なかよくくらす まちらしいのです
one day あるひ
when Masakazu who has collapsed from her illness awakes やまいに たおれた まさかずが めをさますと
Akiko had disappeared あきこ の すがた が きえていました
Akiko had died in a freak accident and… あきこ は ふりょ の じこで なくなって
had exited to the underworld (yomi no kuni = the next world, the afterlife) よみのくに ( よみ の くに = あのよ ) に たびだっていました
in order to get Akiko back, Masakazu まさかずは あきこ を とりもどすために
heads to the underworld よみのくに に むかいます
there, many of the evil entities that kidnapped Akiko were waiting そこには あきこ を さらった たくさんのまものたち が まっていました

Comments are closed.